国支援金・府補助金

国支援金・府補助金

大阪府では、「国の高等学校等就学支援金」と併せて、大阪府独自の「私立高等学校等授業料支援補助金」を交付することにより、保護者が負担する授業料を支援しています。

支援金・補助金

国の高等学校等就学支援金(就学支援金)

入学後に申請
所得に応じて0円~396,000円(年額)が支給される制度です。
高等学校等就学支援金制度(文部科学省)

私立高等学校等授業料支援補助金(大阪府授業料支援補助金)

入学後に申請

所得に応じて助成される制度です。

私立高校生等に対する授業料支援について(大阪府教育庁私学課)

授業料支援・補助金について(大阪私立中学校高等学校連合会)

※なお各府県の授業料支援補助金制度等につきましては、それぞれの府県によって異なりますので、詳細は各府県のホームページをご参照ください。

大阪府の授業料無償化制度の仕組み

大阪府では「国の高等学校等就学支援金」と併せて、大阪府独自の「私立高等学校等授業料支援補助金」を交付することにより、保護者が負担する授業料を支援しています。受給要件として下記の要件が必要となります。

受給要件

  1. 生徒と保護者(親権者全員)が大阪府内に在住していること。
  2. 受給する年度の10月1日に本校に在籍していること。
  3. 保護者全員の「市町村民税の課税標準額×6%ー市町村民税の調整控除の額」の合算が、基準の範囲内であること。(国の就学支援金を受給していることが必要です)

年収のめやすと授業料負担額(本校の授業料580,000円の場合)

年収めやす 590万円未満 590~800万円未満 800~910万円未満
市町村民税の課税標準額×6%
ー 市町村民税の調整控除額
154,500円未満 251,100円未満 304,200円未満
こどもの数 1人 2人 3人以上 1人 2人 3人以上 1人 2人 3人以上
就学支援金(国) 396,000円 118,800円 118,800円
授業料支援補助金(大阪府) 184,000円 261,200円 361,200円 461,200円 0円 161,200円 361,200円
保護者負担額 実質無償 200,000円 100,000円 実質無償 461,200円 300,000円 100,000円

年収のめやすは、保護者のうちどちらか一方が働き、高校生(16歳以上)、中学生1人の4人世帯の場合のものです。ご家庭の状況(家族構成等)で大きく異なる場合があります。
※ 補助の対象となる場合でも授業料は、一旦支払う必要があります。(後日、本校から還付または相殺します)
※ 令和3年3月時点のものです。今後、変更となる可能性があります。

error: コンテンツは保護されています。